SERVICE

補償コンサルタントCompensation

補償コンサルタントの事業を通じて国土の安全・発展と公共の福祉の増進に寄与します。

補償コンサルタントは、日本国憲法第29条、土地収用法、損失補償基準等に基づき、公共の利益と私有財産との円滑な調整を行い、起業者に対して適切な補償をコンサルティングすることを最大の目的としています。
当社では、官公庁などから依頼を受け、公共事業などの施工に必要な土地、建物、立木などの補償対象物を調査し、適正な補償額の算定を行うとともに、補償内容について地権者への説明も行います。

文化財コンサルタントCultural assets

文化財の保存活用に寄与し、日本、ひいては世界の文化的向上、進歩に貢献するとともに、文化財の利活用の推進により、健康で文化的な生活の実現に寄与します。

埋蔵文化財は国民共有の財産であり重要な文化財です。これらを未来にわたって保護することは現在を生きる私たちの責務です。
それと同時に、豊かな生活を希求することも私たち国民の権利であり、埋蔵文化財の保護と国民の権利を調整する必要があります。
「文化財保護法」では建設工事によって遺跡の開発を行う場合、届出や通知を行うことが必要であると定められています。

TOP