事業報告

国土交通省と「無人航空機による災害応急対策活動(撮影等)に関する協定」を締結しました

国土交通省関東地方整備局北首都国道事務所と当社の間で「無人航空機による災害応急対策活動(撮影等)に関する協定」を締結しました。

この協定は東京都心23区内において震度6弱以上の地震が発生した場合、国道4号線での災害応急対策活動に先立ち、被災状況を無人航空機による空撮を活用して早期に把握することを目的としています。

北首都国道事務所では、当社を含め8社の民間事業者と協定を締結し、地震災害発生時には国道4号線の東京都中央区日本橋~東京都足立区西保木間4丁目間までの区間について、空撮により被災状況を確認します。

当社では国道4号線東京電力梅島変電所から竹ノ塚三丁目交差点を経て草加高架橋(都県境)まで3.73kmの区間を担当します。

URL:国土交通省関東地方整備局

https://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/kitasyuto_00000198.html

URL:国土交通省関東地方整備局記者発表資料

https://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000796117.pdf

TOP